ドラゴンクエスト6のスライムナイト

バランスのとれたステータスが魅力的なキャラクター。仲間にできる時期は遅いが、早い成長と素早さで活躍してくれる。ストーリー攻略以外にも「スライム格闘場」で唯一戦士系の装備ができる仲間であり、基本の能力もスライム系の中では高いので、もっとも優勝に近いスライムである。

またかっこよさの値も高く、豊富な装備で値を底上げすればベストドレッサーコンテストで入賞できるほど! DQ5に比べて多方面での活躍が増えた。DS版ではSFC版に比べて仲間にできる時期がぐっと早くなり、より活躍の場面が増えた。耐性も強化されており、非常に心強い仲間になってくれるだろう。

ドラゴンクエストⅥ 幻の大地 価格:約 2,300円
モンスターを仲間にして一緒に冒険することができる。人間もモンスターも、転職で戦士にしたり魔法使いにしたりと自由自在に成長させることができる。また、仲間と会話をすることができ、メンバーとの会話を楽しみながら冒険できる。
ドラゴンクエストⅥをAmazonで購入する

仲間になったとき

SFC版の場合、魔物使いを職業にしている状態で戦闘し、最後に倒すと仲間にすることができる。仲間にできる確率は 1/4と非常に高く、何回か戦闘を繰り返せばすぐに仲間になってくれる。その際は熟練度★2の「アニマルマスター」が必要。

ただし、序盤のダンジョンでは仲間にすることができず、DQ5のようにすぐに仲間にして実践投入することは難しい。2匹目、3匹目、4匹目を仲間にする確率は、1/4、1/128、1/256と、どんどん低くなっていく。だが、仲間全員をスライムナイトにした姿は壮観なので、ぜひ頑張ってもらいたいところ。

DS版では仲間になるのも早くなり、耐性も強化されているので、DQ5のピエールのように活躍させることができるようになった。

仲間にする方法

SFC版
仲間加入率:1/4、1/128、1/256
魔物使い(必要熟練度:★2アニマルマスター)に転職した仲間がいる状態でスライムナイトと戦い、最後に倒すと確率で仲間になる。ただし、夢の洞窟内全域と(上)アモール北の洞窟2Fでは仲間にできない

DS版
仲間になる場所:ホルストック
魔法のカギを手に入れた後、ホルスの部屋の前にてイベントで仲間になる。また、仲間になる前にホルストックの関所で会うことができる。

名前

SFC版

1匹目 2匹目 3匹目 4匹目
ピエール タイゾー ハヤーカ ジュン

DS版

1匹目
ピエール

スライムナイトといえば真っ先に思いつく名前である「ピエール」を始め、4つの名前がある。「タイゾー」という名前は見たことあるが 4つ目の「ジュン」という名前は目にしたことがない人の方が多いのではないだろうか。

「タイゾー」や「ジュン」は日本人にもいる名前であり、あまり抵抗なくすんなり入ってくるが、3つ目の「ハヤーカ」という名前はなんなのだろうか? 呼びにくいし、覚えづらい! なにか由来でもあるのか気になるところ(タイゾー、ジュンときたら、ネ◯チューンが元ネタかと思ったが……ハヤーカってホント何なんだ?)。

まあでも、やっぱり「ピエール」が一番しっくりくる。DS版では仲間にできる「スライムナイト」は「ピエール」一体のみである。

会話

村・町・城
「強き心を持たなければ強き武器も宝の持ちぐされしょうじんせねば」
「私のことを必要としてくださる方のためにも今よりもっと強くならなければ」
「ひとりで旅をするよりも仲間と共に旅をする方が心をきたえられますな」
「そりゃっ! うりゃっ!」

フィールド・ダンジョン
「私の力……役に立っているだろうか」
「いざとなったら私が盾となりますぞ」
「こりゃっ! ハイドー!」
「そりゃっ! うりゃっ!」

DS版では、SFC版にはなかった会話システムの追加によって、スライムナイトの考えていることがわかるようになり、よりスライムナイトとの冒険を楽しむことができるようになった(はたして話しているのは上に乗っている騎士なのか、はたまた下に乗られているスライムなのか……謎は深まるばかり)。

スライムナイトの代名詞ともいえる「そりゃっ! うりゃっ!」や、まさしく主人に仕える騎士! といえるような忠義にあふれたセリフが魅力的である。中には「こりゃっ! ハイドー!」といった、ユニークなセリフがあるのも見逃せない。この口ぶりから察するに、ピエールはオスなのだろうか……?

覚える特技

Lv.1 ホイミ
Lv.3 マホトラ
Lv.8 スクルト
Lv.13 きあいため
Lv.18 うけながし
Lv.25 はやぶさぎり

レベルアップで覚えることができる特技の中では「はやぶさぎり」や「スクルト」などが優秀ではあるが、それだけでは心もとないのが本音である。しかし、DQ6では職業システムにより、数多くの優秀な特技を覚えさせることができる。心置きなくスライムナイトを活躍させることができるぞ!

たくさんある職業の中で何から熟練度を上げていけばいいか迷うところだが、レベルが低いうちはMPの上昇値があまり高くないので、MPを多く使う「賢者」を目指すよりも、「バトルマスター」や「スーパースター」にするのがオススメ。

消費MP0で強力な特技である、「ばくれつけん」や「ハッスルダンス」を繰り出すことができるようになる。手間がかかるが「勇者」を目指すことで「ギガディン」や「ギガスラッシュ」など、選ばれたものに使うことが許されない特技を覚えることも可能である。スライム界の勇者になることも夢ではない。

遊び人の特技「遊ぶ」の種類

★1陽気に歌って踊る……効果なし
★2スライムと楽しそうに遊ぶ……効果なし
★3蟻の巣を探し始める……効果なし
★4一人さみしくあやとりをする……効果なし
★5悪い遊びに誘い出す……成功すると敵一体を戦闘から離脱させる。離脱した敵からは報酬を得られない。成功率は相手のザキ系耐性に左右される
★6火遊びをする……敵一体に170~190のダメージ
★7剣の舞を踊る……通常の半分の力の攻撃を4回繰り出す
★8恐ろしいものに変身する……敵全体に120~140のダメージ

職業「遊び人」の特技「遊び」の内容も「スライムナイト」独自のものが用意されており、いろんなな表情を見ることができる。

戦闘には役に立たないが「スライムと楽しそうに遊ぶ」や「アリの巣を探し始める」など、可愛らしい行動でプレイヤーを和ませてくれる(下のスライムとどんな遊びをしているのか気になるところだ)。熟練度が上がれば、実用性の高い「遊び」を見せてくれる。

中でも「恐ろしいものに変身する」は「こごえるふぶき」を放ち、敵全体に約140の吹雪系ダメージを与える強力な技だ(いったいどんな姿に変身したのか非常に見てみたい……)。

ステータス

レベル HP MP 守備 素早さ 賢さ かっこよさ
1 40 6 44 20 45 25 15
99 660 630 300 250 230 240 60

レベルに制限がなく Lv99まで上げることが可能であり、愛情をこめればどれだけでも強くすることができる。また、モンスターの中では耐性が高い。

呪文系のほとんどをダメージ半減。また、踊り封じを完全に無効化するなど優秀な耐性を持っており、ボス戦でも活躍する。しかし、ヒャド系に耐性を持っていないところが欠点(暑さに強く、寒さに弱かったりするのだろうか?)。

その反面、ブレス系(かがやくいき、はげしいほのお等)には何の耐性もない。仲間にして防具を選ぶときは、ブレスに耐性を持った防具を優先して選んであげればいいだろう。

装備できる武器・防具

装備できる武器 22種類
こんぼう、ブロンズナイフ、どうのつるぎ、いしのオノ、どくがのナイフ、くさりがま、チェーンクロス、はがねのつるぎ、はじゃのつるぎ、プラチナソード、まどろみのけん、はやぶさのけん、ゾンビキラー、ほのおのつるぎ、みなごろしのけん、ドラゴンキラー、らいめいのけん、きせきのつるぎ、ふぶきのつるぎ、ビッグボウガン、はかいのてっきゅう、メタルキングのけん

装備できるよろい 22種類
ぬののふく、たびびとのふく、かわのよろい、うろこのよろい、くさりかたびら、せいどうのよろい、てつのむねあて、てつのよろい、はがねのよろい、ぎんのむねあて、シルバーメイル、あつでのよろい、まほうのよろい、やいばのよろい、ドラゴンメイル、プラチナメイル、ほのおのよろい、まじんのよろい、エンデのよろい、ギガントアーマー、ミラーアーマー、メタルキングよろい、

装備できるよろい 7種類
てつかぶと、てっかめん、プラチナヘッド、ちりょくのかぶと、グレートヘルム、エンデのかぶと、メタルキングヘルム

装備できるたて 10種類
かわのたて、うろこのたて、せいどうのたて、てつのたて、プラチナシールド、ドラゴンシールド、オーガシールド、エンデのたて、はめつのたて、メタルキングのたて、

装備できる装飾品 7種類
メガンテのうでわ、ほしふるうでわ、ちょうネクタイ、きんのゆびわ、おしゃれなバンダナ、メガザルのうでわ、きんのブレスレット、ゴスペルリング、

モンスターの中でも数多くの武器と防具を装備できる。主人公や仲間の装備のおさがりを無駄なく装備できるのでゴールドを節約でき、お財布に優しい。

メタルキング系統の装備をすべて装備できるため、強固な防御力と耐性を得られる。スライム系統のモンスターが装備すると非常にサマになるに違いない。

また、モンスターには珍しくプラチナシリーズ一式を装備でき「かっこよさ」を上げやすい。これを利用して、ベストドレッサーコンテストに出場するのもいいだろう。周りの選手も、スライムナイトのかっこよさを再認識するに違いない。

敵で出現したとき

その姿はまさにモンスター界の勇者! 敵で出現している時点から、攻守のバランスがよく、優秀なアタッカーとして敵グループを支えている。また、ホイミを唱えて自分や仲間を回復することもでき、オールマイティーに活躍している。

スライムナイトが出現した戦闘は長期戦になることがしばしばである。序盤では特に侮れない敵の一体。SFCとDSではちょっとステータスが違う。DSでは弱体化しているうえに、落とすゴールドと経験値が上がっており、よりライトユーザー向けになった感じがする。

出現地域

夢見の洞窟、北の洞窟、アモール(上)周辺、スライム格闘場周辺

DQ6では「夢見の洞窟」で敵として初登場する。序盤の敵の中ではそこそこのHPと攻撃力を持っている厄介な相手。大量の仲間を従えて登場することがほとんどなので、油断すると全滅なんてこともあるので注意。

他のモンスターとの関係

「スライムナイト」が「ピーポ」と共に登場した場合「ルカナン」を連発されて、防御力をガンガン下げられてしまい、高い攻撃力を持った「スライムナイト」の攻撃がさらに強力になってしまう。

さらに嫌なのが「ヘルホーネット」と一緒に出現した時。「ヘルホーネット」は麻痺攻撃をしてきて仲間たちを「マヒ」にしてくる、厄介な敵である。

ヘルホーネットを先に倒したいのに、スライムナイトの「ホイミ」で、ヘルホーネットを回復してくるので、より「マヒ」の確率が増えて非常にキツイ。こいつと「スライムナイト」が手を組むと、長期戦は必死。全員がマヒ状態にされてそのまま全滅なんてことも……。

ステータス

SFC版

特技:武器を振り回す(1.25倍のダメージ)・ホイミ
経験値:23
ゴールド:14G
落とすアイテム:どうのつるぎ(1/64)

DS版

HP MP 守備 素早さ
35 6 35 30 12
HP MP 守備 素早さ
28 6 35 30 12

特技:武器を振り回す(1.25倍のダメージ)・ホイミ
経験値:27
ゴールド:16G
落とすアイテム:どうのつるぎ(1/64)

魔法に強力な耐性を持っており、ダメージが通りにくい。しかし、序盤は主人公とハッサンが主に戦闘に参加するため、物理攻撃同士の戦いがほとんどである。よってそこまで気にすることはない。ただ素早さが高く、先行をとって攻撃してくることが多いので注意。

DQ5のように集団で「マホトラ」を使用し、こちらのMPを枯渇させてくることはないので、安心して戦おう。中盤以降に出会うとこちらもかなり強くなっており、そこまで苦戦することはないだろう。

戦闘中に「もっているぶきをはげしくふりまわした!!」という表示の後、自分が乗っかっていたスライムを叩き付ける攻撃をしてくる。この攻撃は通常の1.25倍の威力があるから気を付けたい。下にいるスライムは武器だったのか……?

倒す「どうのつるぎ」を落とすことがある。また、SFC版に比べてDS版はHPが低下しているので戦いやすくなっている。経験値とゴールドの量も若干であるがDS版が増加している。

シリーズごとのスライムナイト紹介

ドラゴンクエスト5のスライムナイト紹介
ドラゴンクエスト6のスライムナイト紹介
ドラゴンクエスト7のスライムナイト紹介
ドラゴンクエスト8のスライムナイト紹介
ドラゴンクエスト9のスライムナイト紹介
ドラゴンクエスト10のスライムナイト紹介